圧倒的な監督の力量でおくる音楽とコメディ:「ああ爆弾」が好きなら→「黒猫・白猫」もオススメ!

映画を観ている時間が幸せになる、2本ともそんな映画。

ああ爆弾」は岡本喜八監督の和製ミュージカル映画。ジャズやロック、狂言まで取り込んでおり、監督の持ち味のテンポのキレが素晴らしい。爆弾を巡るコミカルなストーリーで、95分間のスピーディな展開を楽しめる。

黒猫・白猫」はエミール・クストリッツァ監督のコメディ映画。ドタバタのストーリーに加えて、うるさいほどに人や動物を配置した画面いっぱい楽しい映画。入院していた爺さんが「musica!」と叫ぶと音楽隊が音楽を奏で、映画自体がオーケストラのよう。