華麗なる騙し映画:「オーシャンズ11」が好きなら → 「スティング」もオススメ!

スティーブン・ソダーバーグ監督の「オーシャンズ11」の魅力は何と言っても、巨大資本家を鮮やかに嵌め込み、観客達さえも欺くラストの爽快感ではないだろうか。そんな爽快感を味わえる古典的な名作がジョージ・ロイ・ヒル監督の「スティング」だ。タイトルの「スティング」とはまさに“騙す”“ぼったくる”という意味。第46回アカデミー賞(1973年度)では作品賞、監督賞、脚本賞等を受賞している。また、本作は、全編を通したレトロな雰囲気、誰もが聞いたことのある音楽、各章の始まりの洒落た絵と細かいところまで魅力満載である。